"> 輸入車の買取りで高額を目指すなら専門店が狙い目

車買取店だけでなく輸入車専門店にも着目してみよう

輸入車の下取り査定をしてもらったら、思っていたよりも遥かに査定額が低くて悩んでしまう方が結構居られるようです。

新車購入価格が高いだけにその落差の大きさに驚くのかも知れません。

下取りはやめて買取りに出そうと思って相場を調べてみても代わり映えしなく、人によっては委託販売やオークション代行まで考えてしまうこともあるといいます。

輸入車の買取りで値落ち幅が大きいのは色々原因があるのでしょうが、一般には中古車になると国産車よりも売りづらくなること、故障のリスクが高く部品代も割高なため中古車市場で人気が出ないことなどが言われています。

輸入車というのはニッチな存在だからこそステータスになるのですが、中古になるとその需要の小ささが逆に不人気の原因になるということのようです。

かといって高いお金で購入した輸入車、多少手間がかかっても下取りなどより高い価格で買い取ってもらう手立てはないものでしょうか。

ニッチな車であればこそのなにか良い方法があるはずです。

■輸入車の専門店に着目してみよう

一般にディーラー下取りよりも車買取専門店の方が買取額が有利になると言いわれていますが、その車買取店もあまり当てにならないとすれば残るは中古輸入車専門店ということになります。

輸入車専門店は、その名のとおり外車を専門に扱っていますので

通常の買取店より輸入車の取扱量が多い

輸入車に関する情報が豊富

輸入車の販売チャンネルが多くバックオーダーの確率も高い

など、専門店ならではの強みがあります。

売買の量が多いというスケールメリットに加え、通常の業者には分らない売れ筋などの情報ももっているのが専門店なのです。

中でもバックオーダーにめぐり合える可能性が高いというのはとても大きなメリットだと思います。

例えば「○○万円以内で程度の良いBMWが入ったら教えてくれ」という引き合いがありそれに見合う車が入ってくると、オークション出品などの中間コスト無しに直売できますので、仕入れ価格(買取価格)を通常よりもかなり高くできるはずです。

その時点でバックオーダーが無くても、「この車ならすぐに売れる」という見込みが立つのも専門店ならではの強みでしょう。

状態が良く自信のある車であれば、店で展示してもらい買い手を待つという委託販売の方法を相談することもできます。

何しろ輸入車の専門店ですから、通常の店よりも圧倒的に人の目に触れる機会が多くなるはずです。

どうでしょうか。まずはこのようなメリットのある中古輸入車専門店に注目してみましょう。

今では無料出張査定を全国展開で行う輸入車専門店も多くなっていますので、地元に専門店がないからと言ってあきらめる必要もありません。

■専門店の査定の前にこなしておきたいワンステップ

さて、輸入車を高く売るなら輸入車専門店が良いということは分りましたが、この専門店にアプローチする前にやって置きたいことが一つあります。

それは、車一括査定で複数の買取専門店に査定をしてもらい、その最高額を確認しておくことです。

輸入車専門店といえどもボランティアではないのですから、通常の車買取店と同様少しでも車を安く買い上げようとします。

車買取相場の見当も付かない素人としてはデータもなしに交渉しても勝ち目はないので、本命の輸入車専門店に当たる前に通常の買取専門店での最高額というデータで武装をするというわけです。

「一括査定では○○万円でしたが・・・」と言われてはそれより高額でないと専門店の名が廃るというというような状態に持っていくということになります。

専門店の意地というか、プライドにも訴えながら、いい結果を引き出すという作戦ですね。

車一括査定というのはネットからの申込みで数多くの買取店に一括して査定依頼できる完全無料のサービスですので、ぜひ試してみてください。

一括査定では、普通一度の申込みで少なくとも4~5社程度の査定は可能だと思いますが、少なければもう一つの一括査定を利用すればいいでしょう。

お金のかかることではありませんから、愛車のためなら手間を惜しまないという気持ちで頑張ってみてはいかがでしょうか。

ご健闘を祈っています。


このページの先頭へ