"> 輸入車の輸入代行サービスについて

欲しい車が海外にあるときのおススメは輸入代行サービス

輸入車購入するときは、ディーラーから購入する方法と、並行車を購入する方法と、もう一つ個人輸入という方法があります。

国内に気に入った輸入車がない時や、海外にどうしても欲しい車があるときは、個人輸入する方法もありますが、慣れない人が個人輸入をするのは相当ハードルが高く、困難が伴うと言っていいでしょう。

海外に欲しい車があるときにおススメの方法は、外車の輸入代行サービスです。

輸入車の代行サービスでは、予備検査をしたり、廃棄ガス検査ほか、ブレーキのテストなどもサポートしているのが普通です。

廃棄ガスの検査は、欲しい外車が日本自動車排出ガスに基準にあっているかどうかを見るもので、日本で定められた排気ガス基準に合っていなければなりません。

輸入車人気もあり、車の並行輸入や輸入代行サービスの会社が数多く誕生しています。

輸入代行サービスの会社の多くは、全メーカー、全車種対応のところが多く、新しいモデルの外車のオーダーも可能です。

また、輸入のプロのスタッフが揃っていて、どこも迅速でかつ的確な顧客対応を謳っていますから、輸入代行サービスを利用してみるのもおススメです。

輸入代行サービスは、海外との交渉や輸入手続きが大変なうえ不安という方や、国内ディーラーでは時間がかかり過ぎるという方、可能な限りコストを安くしたいと思っている方ほか、欲しい車が日本で見つからないという方にもおススメです。

また、海外出張が終わって日本に帰るときに、それまで海外で乗っていた車を持ち帰りたいという人も輸入代行サービスを利用しています。

輸入代行サービスを上手に活用してお気に入りの輸入車を安心して手に入れたいものですね。


このページの先頭へ