"> 人気の輸入車|メルセデスベンツ

メルセデスベンツは輸入車の中では一番人気のあるクルマ

高級輸入車のメルセデスベンツの新車となればよほどお金のある人でなければ手が出ません。

でも、中古車のメルセデスベンツとなると、かなりお安い価格で買えるのです。

知り合いの若い子が、W210クラスのメルセデスベンツを10年も前の車でしたが、100万円以下の価格だったので、大喜びで買ってしまいました。

ところが見た目は立派でボディーにも傷がなく、調子も悪くなかったのですが、車検の時に40万円かかるというので大ショックでした。

40万円が工面できないのと、ガソリンの燃費が悪すぎるので、諦めて泣く泣く売却しました。

その若い子の場合は、それでも故障がなかったので部品代や修理代がかからなかったのは不幸中の幸いでしたが、国産車より維持費がかかるメルセデスベンツの中古車を購入するときは、ある程度金額を出してそれなりの車を購入したほうが良さそうです。

またある方は、600万円でメルセデスベンツを購入したのですが、乗り始めて1年の間に100万円以上の修理代がかかったそうです。

メルセデスベンツは高額で、簡単に手が出ない車ですが、輸入車の中では日本で一番人気のあるクルマです。

一度乗るとなかなか他のメーカーに変えられない良さがあるというベンツですが、若い人が買うのはめっきり減っているとのことです。

若者のクルマ離れということもありますが、やはり長引く不況が原因しているようです。

しかし、乗れないとなるとなおさら欲しくなるのが人間の心理であり、高級車です。今は買えないけれど「いつかはメルセデスベンツ」と思っている若者は多いようです。


このページの先頭へ