"> 人気の輸入車|フォルクスワーゲンについて

フォルクスワーゲンは数多くのブランドを持つトップメーカー

フォルクスワーゲンは1937年に創設されていますが、かの有名な独裁者ヒットラーの安くて高性能な自動車を国民に提供するものとして、創設されています。

フォルクスワーゲンは、今現在では数多くの自動車ブランドを持つトップメーカーとして、世界的なグループ企業となっています。

フォルクスワーゲンは生産工場を世界各国に持ち、その数は19か国、44の工場で生産されています。

日本では、フォルクスワーゲングループジャパンが販売を始めて60年以上が経っています。日本各地に正規ディーラーをおき、輸入車ブランド最大の店舗数となっています。

古くから輸入販売されているだけに、フォルクスワーゲンの中古車の人気は高く順調な売り上げを続けています。

また、正規ディーラーの他に、たくさんのフォルクスワーゲンの専門店があり、全国の大手ディーラーから仕入れて、品質のこだわりとお求めやすい価格でお客様満足度の高い提供しています。

最近の傾向として小型車の需要が高くなっています。そのため、ゴルフやポロなど豊富な流通台数が確保されています。

フォルクスワーゲンの人気の中古車ランキングでは、1位:ゴルフ、2位:ボロ、3位:ゴルヴァリアント、4位:バサートヴァリアント、5位:ザ・ビートルといった順位で人気があります。

フォルクスワーゲンのサイトから、中古車情報をご覧になってください。ワクワクするようなフォルクスワーゲンの中古車が掲載されています。

最近アメリカにおける排ガス問題で世間を騒がせましたが、何しろドイツの基幹産業の一翼をになう企業ですから、そのうちまた信頼を回復することになるのではないでしょうか。


このページの先頭へ